神鍋高原ペンションスノーランドは、緑や花に囲まれた、心も身体もゆったり過ごせる小さなペンションです。

ブログ:スノーランドからの風の便り

随分雪が溶けて暖かいスキー場になりました。でもまだまだ雪はたくさんあります。タイヤはどうしたら?

2018年2月27日 / ブログ

寒い毎日の1月2月から一転。

春の陽気の昨日、今日の神鍋です。

こんな時に滑りたいのはやまやまですが、今週もまだ滑りに行けなくて、チョットムズムズしている、ママシェフです。

我が家の玄関前の花壇が顔を出しました。こんなにたくさんの雪がつい最近までありましたのに、暖かくなると一気に溶けていきました。やはり今年は積雪量が少ないのでしょう。南向きの玄関前は村一番に雪が溶けています。早く花壇の花達も並びたい!と思っているでしょうが、油断しては駄目です。まだいつ雪が降ってくるか予断を許さないのが、雪国です。

このまま春になる事はありません。

スキー場はまだまだ雪がしっかりあります。今日も雲一つない快晴です。今は平日に若い方が多いようです。春休みですかね。

3月には気候も良く雪がしっかりありますので、ファミリーの方にもお勧めの時期です。

そんな時によく質問をお受けするのが

「道路には雪が無ければもうタイヤはノーマルでもいいですか?」

との質問です。

確かに道路には雪がなく、快適に来て頂けます。しかし、3月にもどんと雪が降る時があって油断は禁物です。

前日くらいでしたら、雪が無いとかの情報はお伝え出来ますが、早くからはもう大丈夫、とは言えません。

私達地元の人たちはスノータイヤをノーマルに履き替えるのは、やはりお彼岸も過ぎた頃ですね。

これからの季節にスキーに来られる方は、準備された状態で、日が近づいた頃に問い合わせてみるのをおすすめします。


神鍋高原ペンション・スノーランド



ネットで24時間受付。ご予約は↓↓↓

ネット予約はコチラから!


スマホでご覧の方は、タップで即コール!
↓↓↓↓↓

電話:0796-45-0531

コメントは受け付けていません。