神鍋高原ペンションスノーランドは、緑や花に囲まれた、心も身体もゆったり過ごせる小さなペンションです。

お客様の声

寒い日が続きます!

2018年12月10日 / ブログ

今朝は気温が低く、道路はテカテカ、ツルツル!でした。歩くと転けそうですが、昨日の紀平梨花さんなみにトリプルアクセルが回れそうな位(*´`*)とはいかず回るまでにあっと言うまに転んでしまうような道路状況です。慎重に歩かなければ。

いか神鍋に来て36年にもなりますが、いまでもこのツルツルの道路の歩き方に慣れません。足の裏全体でゆっくり、しっかりと歩くを心かけますが。昨日も1日雪降りでした。昨日は早朝より除雪車の初始動で、15センチ位の積雪になっていました。しかし気温は意外と低くなくて一日中雪降りでしたが、べちゃべちゃの雪で消えながら降っていたようです。今朝の様子です。神鍋では気温は低すぎるとあまり雪が降りません。むしろ0度前後1度くらいがよく積もります。ですから水を含んだ重めの雪が多いです。北海道のようにサラッサラの粉雪が降る時はごく稀です。日本海側の山特有の雪質ですね。

今週も雪マークがついています。スキー場オープンも近いので期待したいと思います。

冬将軍到来!今朝は里にも雪が降りました。

2018年12月8日 / ブログ

朝起きるとうっすらと雪が積もっていました!前回は山に降り、2回目の降雪で里に下りてきました。 昔の人は3回目の雪で里に降る、なんて話をよく聞いたものです。そんな話も崩れている現代です。花達も寒そうです

昨日からぐっと冷え込み風が違いましたね。今は晴れ間が出てきましたが、冬の朝は、晴れていても午後からいきなり吹雪になる事が多いです。これからもっと冷え込み明日は1日雪マークがついています。どのくらい積もりますかね。

道路にはもうべちゃべちゃで、車が通って消えています。今日のお客様もお帰りには心配なさそうです。でも、今夜から来られる方は冬タイヤのご準備を。

そう言う我が家は今日タイヤを交換して貰える予定です(*´`*)いつも雪を見てから交換するタイプのオーナーです。 多分雪国の人は雪に慣れてすぎていて、早めに交換する気になれないのでは?

ちなみに私ままシェフは怖がりですから、少しの雪でもノーマルでなんか走れません!皆さんも早めに交換するのが一番ですね。

今週からはスキー場らしい景色が広がりそうです。オープンまで1週間。今年も天然雪でオープン出来たら最高ですね。又お知らせします。

もうすぐオープン。人工雪コース作りも順調です。

2018年12月6日 / ブログ

12月16日の人工雪コースでの奥神鍋スキー場オープンに向けて、コース作りも順調です。毎日数カ所に少しずつ人工雪を吹き付け、小さな雪山を作ってそれが繋がる程大きな雪山になると、広げて圧雪します。

最初はこんな感じから始まっています。11月なると一日中雪を作って吹き付ける音が山や里に響いて、日に日に大きくなる雪山を眺めると一気に冬が来た!と気持ちも焦ります。

何時もでしたら雪山に紅葉の綺麗な景色になるのですが、今年の紅葉はあまり綺麗ではなかったですね。茶色や黄色が多く、鮮やかな赤が出ませんでした。気温が高めだったからでしょうね。

ここ数年はオープンの時には天然雪が降っていて人工雪コース作りもそこで役目を果たしていました。今年はどうでしょうかね?

暖冬と言われていますが、今週末には雪マーク☃️がついています。どの位降るのでしょう。

3日間雪マークですから、ある程度積もる予感がします。期待と不安、焦りが入り混じった複雑な思いでいます。なぜ?って。まだ冬仕度が全部終わってないからです(≧∀≦)

雪に覆われてしまう前に野菜物や、花達の取り込み、そのほか雪に埋まってしまうので外の片付けが必要です。これは雪国ならではの焦りです!

今週末には雪の情報がどれくらいお伝え出来るか楽しみにして下さい!

スノーランド農園便り〜大きく育った大根洗い

2018年11月28日 / エーちゃんの日々の出来事

青い空が広がり11月とは思えないポカポカ陽気の昨日。やっと漬け物用の大根引きが出来ました。今年は立派に育っていたのですが大根引きが遅れて漬物には大きすぎ!大根洗いには村中を流れる小川を利用させていただきます。

山から流れる小川は綺麗で大根洗いに欠かせない水。昨日は暖かい日差しの下でしたから水仕事も有難い。でもやっぱり山水は冷たい!どんなに生活が変わってもこの村中を流れる小川は大切にしていきたいです。

昔はこの小川で色々洗ったのでしょうね。

この地域は山の麓に位置するので、上水道が出来るまでは、村で水を管理して豊富な水を生活用水に使っていました。

それはそれは冷たい水でした!夏でも長く使うと手が震えて。飲み水としても美味しいみずでした。営業に使っても水道代は安いものでした。しかし、衛生面などはそれではだめですね。今の上下水道が完備され、水もかわりました。でも、やはり神鍋のお水は美味しい!です。

食べ物に欠かせない、生活に欠かせない水。どんな状況になっても美味しいこの地域の水に感謝して、料理を作るままシェフです。

心温まる人達に囲まれる人生の素晴らしさを感じて〜奥様愛情企画のホームコンサート会場に〜

2018年11月22日 / ブログ

先日の日曜日はホームコンサートの会場に使って頂いておりました。

このホームコンサートの企画者はいつも合宿やらコンサートに使って下さる 吉田ご夫婦の奥様です。真理子さんはいつも夢に向かい前を向いていらっしゃいます。今回のホームコンサートはご主人 真作さんの古希記念のイベントコンサート企画でした。音楽大好きな吉田ご夫婦はいつも音楽のお仲間がいっぱい!今回もお仲間の皆さんの出演にプロのマリンバ奏者の方も加わってのホームコンサート。流石お付き合いの広さを実感しました。更に感激は 何と言っても吉田ファミリーの皆さんです!

娘さん達にお孫さんまで音楽大好きで、キーボードやらフルート、ピアノなどファミリーで演奏が出来る事でした。

素晴らしいファミリーに吉田ご夫婦を囲むお仲間達、ご招待されたお客様との会場一体となったホームコンサートは感激のコンサートでした。(写真がバタバタしていて撮れて無いのが残念です。吉田真理子さんのFacebook記事をご覧ください)

10月にはジャズフェスティバルに感動をもらい、今回は音楽を通じて人の繋がりの温かさに感動をもらい、このお仕事をさせて頂く喜びをあらためて感じている ママシェフでした。

大盛況!第1回神鍋高原ジャズフェスティバル終わるか

2018年10月29日 / ブログ

昨日28日日曜日。晴天の神鍋高原の秋はジャズ色に染まりました!

たくさんの方に来ていただき、どの会場も大盛り上がり!興奮と感動に包まれました。

ペンションスノーランドでも館内に入りきれないほど。ランチタイムも、スイーツタイムもお受け出来無ずに立ち見の方々も多く、熱気に包まれていました。

演奏者は高尾典江&竹下清志DUOと蓑輪裕之supertrioの2組。ジャズが大好きな方々がこんなにたくさんいらっしゃるのだ!あらためて思います。http://www.snow-land.jp/blog/wp-content/uploads/2018/10/img_2202.mov

4つの会場で同時に12時から同時にスタート。演奏者の方は会場を入れ替わりですので聴かれる方も色んな場所に移動して、ジャズを堪能できる仕組みです。

聴いたことがある曲も数多く演奏され、何も知らないママシェフも仕事の合間に聴き入って、見入ってしまいました。

ジャズはどんな風にも曲が変化するのがいいですね。

そして、会場の皆さんとの一体感が何よりも良くて、楽しくて仕方がないです。私はもちろんジャズの素人です。曲名など何も知りませんが、ただ学生の頃、友達達とジャズ喫茶に行って青春を謳歌した事の記憶が蘇り、感慨に浸っておりました。

グランドフィナーレの会場には、観客として参加してきました。我が家で演奏された、蓑輪裕之super trioでしたが、まだ違う曲を聴くことが出来て感動。観客からの音のフレーズを貰い即興でピアノが作曲し、演奏していくにベースもドラムもそれぞれが曲を膨らませて、最後には素晴らしい曲に仕上げていました!

会場は感動感動の荒らし。神鍋高原でこんなに熱く観客が盛り上がる事があったかな?と思えました。

日が落ちるまで、その熱気に包まれていた、秋の風が熱く吹き荒れた1日でしたね。

早くも大好き2回目が楽しみな神鍋高原ジャズフェスティバルでした。

湧き出る清水の美味しい食材〜クレソン編〜

2018年10月20日 / ブログ

神鍋山の麓に十戸(じゅうご)という地区があります。この地区には豊富な湧き水が流れて川に入っているため、とても綺麗な水が地区内を流れています。

その清水を利用してこの地区には、虹鱒や、あまご、岩魚などの養殖が盛んです。

そんな中で昔から種を蒔き、清水を引き入れて山葵栽培をされている「北村わさび」さん。我が家も根山葵や葉わさびとお世話になっています。

この度使われなくて放置されていた池を再生されて、クレソン栽培が始まりました。以前にもわさび田の端にクレソン栽培もされてましたが、虫などの発生が山葵に悪影響を及ぼす、と断念。今回池の再生事業として新たに取り組まれています。

柔らかくクセのない美味しいクレソン!早速使いました。お肉の付け合わせの代表のクレソンですが、サッと湯がいて和え物でもサラダでも。

勿論お鍋にタップリ入れると最高です!

先日の「いろ鷄サラダ鍋」のトマト鍋にもタップリ使い食べて頂きました。お客様にも大好評でした。

地元産の野菜や食材がたっぷり使える神鍋高原はやはり素晴らしい所だと思い、嬉しさ溢れるママシェフです。

今日は素敵な撮影会〜自然の中では誰もがモデルに〜

2018年10月18日 / ブログ

今日は神戸から素敵な撮影会のお客様をお迎えしました。

着物の着付けの先生と生徒さんたちが着物を着て、神鍋山や、八反の滝で撮影会を。 着物で?と思うなかれ。実は「和遊着」と称して着物を洋服感覚で気軽に着て出かけることを広めておられます。

着物を切る事も加工する事なく、紐やスカーフ、アクセサリーなどと共にゆったりと服の上から着ます。勿論靴👠です!お天気が良くて撮影会には最高でした!

やっぱり自然の中での撮影は皆さんの笑顔も自然で、ポーズも決まってます。プロのモデルさんでもないですが、実に自然体!自然の力って凄いなって。

中々着る機会がない着物をこんな感覚で着こなせたら、洋服の幅が広がりますね。ママシェフもこの機会に着付けしたかったのですが、食事の準備もあって替わりに娘が参加させて頂きました。

皆さんも箪笥に眠っている着物をそのままで、上からチョット工夫して着て出かけてみるのも素敵ですね。もっと広がると楽しいですよね。

1 / 4812345...102030...最後 »