神鍋高原ペンションスノーランドは、緑や花に囲まれた、心も身体もゆったり過ごせる小さなペンションです。

ブログ:スノーランドからの風の便り

心温まる人達に囲まれる人生の素晴らしさを感じて〜奥様愛情企画のホームコンサート会場に〜

2018年11月22日 / ブログ

先日の日曜日はホームコンサートの会場に使って頂いておりました。

このホームコンサートの企画者はいつも合宿やらコンサートに使って下さる 吉田ご夫婦の奥様です。真理子さんはいつも夢に向かい前を向いていらっしゃいます。今回のホームコンサートはご主人 真作さんの古希記念のイベントコンサート企画でした。音楽大好きな吉田ご夫婦はいつも音楽のお仲間がいっぱい!今回もお仲間の皆さんの出演にプロのマリンバ奏者の方も加わってのホームコンサート。流石お付き合いの広さを実感しました。更に感激は 何と言っても吉田ファミリーの皆さんです!

娘さん達にお孫さんまで音楽大好きで、キーボードやらフルート、ピアノなどファミリーで演奏が出来る事でした。

素晴らしいファミリーに吉田ご夫婦を囲むお仲間達、ご招待されたお客様との会場一体となったホームコンサートは感激のコンサートでした。(写真がバタバタしていて撮れて無いのが残念です。吉田真理子さんのFacebook記事をご覧ください)

10月にはジャズフェスティバルに感動をもらい、今回は音楽を通じて人の繋がりの温かさに感動をもらい、このお仕事をさせて頂く喜びをあらためて感じている ママシェフでした。

大盛況!第1回神鍋高原ジャズフェスティバル終わるか

2018年10月29日 / ブログ

昨日28日日曜日。晴天の神鍋高原の秋はジャズ色に染まりました!

たくさんの方に来ていただき、どの会場も大盛り上がり!興奮と感動に包まれました。

ペンションスノーランドでも館内に入りきれないほど。ランチタイムも、スイーツタイムもお受け出来無ずに立ち見の方々も多く、熱気に包まれていました。

演奏者は高尾典江&竹下清志DUOと蓑輪裕之supertrioの2組。ジャズが大好きな方々がこんなにたくさんいらっしゃるのだ!あらためて思います。http://www.snow-land.jp/blog/wp-content/uploads/2018/10/img_2202.mov

4つの会場で同時に12時から同時にスタート。演奏者の方は会場を入れ替わりですので聴かれる方も色んな場所に移動して、ジャズを堪能できる仕組みです。

聴いたことがある曲も数多く演奏され、何も知らないママシェフも仕事の合間に聴き入って、見入ってしまいました。

ジャズはどんな風にも曲が変化するのがいいですね。

そして、会場の皆さんとの一体感が何よりも良くて、楽しくて仕方がないです。私はもちろんジャズの素人です。曲名など何も知りませんが、ただ学生の頃、友達達とジャズ喫茶に行って青春を謳歌した事の記憶が蘇り、感慨に浸っておりました。

グランドフィナーレの会場には、観客として参加してきました。我が家で演奏された、蓑輪裕之super trioでしたが、まだ違う曲を聴くことが出来て感動。観客からの音のフレーズを貰い即興でピアノが作曲し、演奏していくにベースもドラムもそれぞれが曲を膨らませて、最後には素晴らしい曲に仕上げていました!

会場は感動感動の荒らし。神鍋高原でこんなに熱く観客が盛り上がる事があったかな?と思えました。

日が落ちるまで、その熱気に包まれていた、秋の風が熱く吹き荒れた1日でしたね。

早くも大好き2回目が楽しみな神鍋高原ジャズフェスティバルでした。

湧き出る清水の美味しい食材〜クレソン編〜

2018年10月20日 / ブログ

神鍋山の麓に十戸(じゅうご)という地区があります。この地区には豊富な湧き水が流れて川に入っているため、とても綺麗な水が地区内を流れています。

その清水を利用してこの地区には、虹鱒や、あまご、岩魚などの養殖が盛んです。

そんな中で昔から種を蒔き、清水を引き入れて山葵栽培をされている「北村わさび」さん。我が家も根山葵や葉わさびとお世話になっています。

この度使われなくて放置されていた池を再生されて、クレソン栽培が始まりました。以前にもわさび田の端にクレソン栽培もされてましたが、虫などの発生が山葵に悪影響を及ぼす、と断念。今回池の再生事業として新たに取り組まれています。

柔らかくクセのない美味しいクレソン!早速使いました。お肉の付け合わせの代表のクレソンですが、サッと湯がいて和え物でもサラダでも。

勿論お鍋にタップリ入れると最高です!

先日の「いろ鷄サラダ鍋」のトマト鍋にもタップリ使い食べて頂きました。お客様にも大好評でした。

地元産の野菜や食材がたっぷり使える神鍋高原はやはり素晴らしい所だと思い、嬉しさ溢れるママシェフです。

今日は素敵な撮影会〜自然の中では誰もがモデルに〜

2018年10月18日 / ブログ

今日は神戸から素敵な撮影会のお客様をお迎えしました。

着物の着付けの先生と生徒さんたちが着物を着て、神鍋山や、八反の滝で撮影会を。 着物で?と思うなかれ。実は「和遊着」と称して着物を洋服感覚で気軽に着て出かけることを広めておられます。

着物を切る事も加工する事なく、紐やスカーフ、アクセサリーなどと共にゆったりと服の上から着ます。勿論靴👠です!お天気が良くて撮影会には最高でした!

やっぱり自然の中での撮影は皆さんの笑顔も自然で、ポーズも決まってます。プロのモデルさんでもないですが、実に自然体!自然の力って凄いなって。

中々着る機会がない着物をこんな感覚で着こなせたら、洋服の幅が広がりますね。ママシェフもこの機会に着付けしたかったのですが、食事の準備もあって替わりに娘が参加させて頂きました。

皆さんも箪笥に眠っている着物をそのままで、上からチョット工夫して着て出かけてみるのも素敵ですね。もっと広がると楽しいですよね。

音楽好きの色んな方に会えて楽しさが増えました

2018年10月14日 / ブログ

色んなジャンルの音楽に関わっておられる方々と出会うことが多くなりました。我が家がそう願っているからでしょうか。

ギターやマンドリン、マリアハープ、オカリナなどのコンサートも開催されてきました。今月末にジャズフェスティバルの会場にもなります。

昨日はゴスペルのレッスン会場に使って頂きました。ゴスペルってどんな感じか分かってない、ママシェフでしたが、声量ある力強い素敵な歌声と皆さんのメリハリあるコーラスにスノーランドがすっぽり包まれ、とても楽しかったです!

じつは前日にも電子ピアノも我が家にやって来ました(o^^o)今までの持ち主の方が御病気の為使わないと、我が家に頂けました。色々コンサートに使えるように、音響も備えました。私はまだ使い方もよく分かりませんが( ´∀`)

昨日はそんな新しく入ったスピーカーや電子ピアノを弾いてレッスン会場に使って頂いた初めての方々でした。公開レッスンでしたから、音楽好きの方も来られたりして楽しい時間を過ごす事が出来ましたね。

これからもこんな機会が増えていくようにしたいと思います。音楽好きの方はもちろん、そうでない方も、音楽を聴くときっと心動かすものがあると思います。

神鍋高原の自然の中に常に音楽が流れているのは素敵な事だと思います。

10月28日には第1回神鍋高原ジャズフェスティバルが開催されます。こちらの会場の1つにもスノーランドが入っています。

この秋を機会に神鍋高原を音楽の森にしたいと考えて企画されたようです。

スポーツやアクティビティの神鍋高原に加え 芸術も浸透していくと良いですね。いずれも自然の中で、風に包まれて、澄んだ空気、青い空、煌めく星、そんな高原でリフレッシュには更に最高の場所にしたいと思う、ママシェフです。

台風一過。今日は快晴です!

2018年10月1日 / ブログ

大型台風24号が慌ただしく過ぎていきました。皆さまの所では被害など出ていませんでしょうか?

心配していた雨風でしたが、幸いこちらは被害無く、朝から青空が広がっています。こんなに朝から青空が広がり、快晴の日は9月にあったのだろうか?と思うくらい、雨ばかりの9月でしたね。今日から10月。爽やかな秋を迎えたいと願います。

雨ばかりの9月でしたから、スノーランドの稲刈りはまだ終わっておりません(*≧∀≦*)この台風と、秋雨前線の影響をたくさん受けた9月に済ますことが出来ませんでした!

毎年稲が十分赤くなるのを待って刈りますから、9月20日以降がスノーランドの稲刈り時期になります。お天気の都合や、我が家の動ける日がうまく噛み合わず、先週28日にやっと第1回目を刈りました。

一番穂が良く出来ていた、田圃ですが、穂が重過ぎて倒れた場所もある田圃でした。タップリ水が溜まっていました!

24号の台風が来る前の1日だけ晴れた9月29に何とか一番大変だった田圃を刈り終えて、今あらためて助かった、と胸を撫で下ろしています。

刈る時は大変でした。稲が湿っているので、コンバインが詰まり何度も立ち往生。何時もの3倍位の時間がかかり、挙げ句の果てにはコンバインに負荷がかかり過ぎて、チェーンが切れました!

最後は我が家のコンバインが使えず、大型コンバインを所有している方に残りを刈り終えて頂きました。

あと2回稲刈りしますが、この後週末まではお天気が良く稲刈り日和になりそうです。

あたりを見ても、スッカリ稲刈りは済んだ様子。我が家だけになるかもしれないですが、今年もさらに美味しいお米になりそうです!

今日にも先に刈った稲がお米になり、袋詰します。

「お食い初め」のお祝いのお客様をお迎えしていました

2018年9月24日 / エーちゃんの日々の出来事

昨日3連休のお昼には「お食い初め」のお祝いをされたお客様達をお迎えしていました。

お食い初めと言えば欠かせないものが「祝い焼き鯛」です。

お料理とは別に「焼き鯛」をつけて下さい、とのご注文をお受けして初めて祝い焼き鯛を焼いてみました。

祝い焼き鯛はただ焼くだけでなくて、お祝い事に相応しい決まり事があるようです。

調べてみると、包丁の入れ方や串の打ち方迄細かな決めが、、、。魚を届けてくれる魚屋さんに祝い焼き鯛の焼きを頼むとした場合には、焼き代がかなり高くつくようです。それだけ、綺麗に姿良く焼くのに技術や手間がかかると言う事でしょうか?

しっかりと尻尾が上がった姿を想像しながら串の打ち方を研究して、オーナーとあれこれ審議しながらも、何とか形が出来上がりました!緊張しました(´∀`)

今回のお客様達は祝い焼き鯛だけで、食事にお食い初め用の献立などのご注文はなく、むしろ遠く静岡県から来られるあちらのご両親の為に、是非但馬牛を食べて貰いたい!とのご注文でした。そんな時には我が家のお肉は折り紙付きの、上田畜産の「但馬玄」を自信を持って食べていただきました。

しかしながら、調べてみるとお食い初めにも色んな願いを込めた食材や料理が昔からあるものですね。

和食の料理人さんならば、そんな事も学んでいるのでしょうね。お正月の縁起ものはあれこれ揃えておりますが。

今回も 歯固めの石 との願いを込めて黒豆はお祝い膳におつけすれば良かったなぁと、後から反省するママシェフです。

季節感だけでなく、行事のいわれなど、もっと勉強してそんな心も大切にしたいと思います。

秋風に乗って神鍋がJaz色に染まるよ!〜第1回神鍋Jazzフェスティバルが開かれます

2018年9月22日 / ブログ

日に日に秋が深まって来ている神鍋です。そんな高原に素敵なイベントが計画されました。

10月28日日曜日の午後

第1回神鍋Jazzフェスティバルが開催されます。まさに紅葉真っ盛りの高原がJazz色に染まりますよ。

4ヶ所でそれぞれ演奏者が入れ替わったり、時間をずらしたりで、半日神鍋はJazzの音色が響いてきます。

フリーパスでチケット代が1,000円。聞き放題です!安いです!

嬉しいのはランチをいただきながら、又スイーツセットをいただきながら、Jazzを楽しむ事が出来るのです我が家も会場の一つです。

スノーランドでの演奏は

12時〜高尾典江&竹下清志DUO

ランチと共にということで、ランチ1,500円。

14時〜箕輪裕之superT R I O

スイーツセット 800円 でお受けしてます

それぞれ演奏者が入れ替わってるので、12時〜16時迄ずっとスノーランドで聴いていても楽しむ事が出来ます。

ただし、ランチ、スイーツセットそれぞれ必ず予約制となっております!予約された方のお席が優先となっております。

又ランチの際、食後のお飲み物は付きますが、デザートは付いておりません。14時〜のカフェタイムJazzを予約されない方などで、デザートをご希望の方は別料金でランチの際にご用意はできます。お問い合わせください。

スノーランドで今までもいろんなコンサートもさせていただきました。しかし、ジャズのライブは初めてですのでとても楽しみです。しかもランチをいただきながら、とかお茶を楽しみながらなんて、考えただけでワクワクします!と今からメニューの事が頭をぐるぐる回っている、ママシェフです。

お問い合わせ、ご予約お待ちしております。